2011年04月05日

atta gallery 工事中

ag_002.jpg

今週土曜日開催のattaでのチャリティー企画に向けて、只今、atta galleryの完成工事中。
天井を抜いた分高さが出た壁と天井を貼る作業。


ag_004.jpg

今回は、来札中の徳田くんもみっちり手伝ってくれる。
3年前のattaオープン時にも最後の仕上げを手伝ってくれた頼れる助っ人。
ありがたし!


ag_001.jpg

こだわりの武田工務店
水平垂直が殆どない古い物件なので、採寸、カット、張り合わせの難易度は相当高いのです。


ag_006.jpg

4畳半だけど、高さが出るとかなり良い空間になりそう。


ag_005.jpg

ag_007.jpg

ag_008.jpg

あとは、ペンキ塗り!

4/9(土)のチャリティー企画のお知らせは、後ほどいたします。


posted by ani at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月31日

今年は青で

nnote.jpg

web_img.jpg

4月の前には、手帳を新調する。
今年はこの真っ青なカバーで。
手帳の色は、なんとなくだけどその年のテーマカラー的存在になる。
去年はオレンジで、1年間結構しっくりきてた。

それと、只今ウェブサイトをリニューアル中。
ようやく過去の作品、上映企画などの活動をコンプリートしたものができる。
4月にはアップしたかったけれど、ちょっとずれ込みそう…なんとか4月前半には!
微妙に青使ってます。


posted by ani at 04:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月20日

パーティ帰りのリズム感

toyohira_river_w.jpg

昨日は、BEGINNINGサッポロ未来展を見に行ってきた。
札幌で展覧会のハシゴをするのは、もしかしたら学生以来かもしれない。

どちらの企画も同世代の若手作家やキュレーター達によるもの。
内容的には対照的な2つの企画展だけど、今の札幌の美術の動きだったり塊として面白かった。

夜は、パルコ新館で開催中のBEGINNINGのオープニング、2次会PROVOに参加して、
25時くらいにお店を出た。

自転車が乗れるようになるまでのこの時期、飲み会の帰りは基本歩きで、ルートが3つほどある。
昨日は、久しぶりに豊平川沿いのルートで帰った。
ぼくの場合、歩いていたり自転車に乗っている時に面白いことを思いついたり、
作品の切っ掛けがフワッと浮かぶことが多い。
多分自分の中の一定のリズム感みたいなのと考えを巡らす波長みたいなのが合うのかなぁと思っている。

そう言うことが作品にも結構関係していて、これまで音の要素を取り入れることは殆どなかったけれど、
映像の中のリズム感というかテンポというかそう言うのはかなり重視していたりもする。
完成した作品だけではなくて制作過程でも、コマ撮りだったり、くり返し露光して現像して、乾燥して、
スプライサーでバチンッと切って繋げて、リワインダーを回してだとか、
映写機を回して、また繋げてといった作業をテンポ良くリズミックに進められるように
まずは机や機材をレイアウトしていたり、そんな感じで作業している。
作品つくりの間の全てがそうではないけれど、自分が機会の一部になったように
進める作業が心地よいというか、しっくりくる。
あとは、料理する時なんかもそんな感じかなぁ。

で、昨日の帰り道は、豊平川沿いの一本道をずっと歩いていて気がつくと橋、
またしばらく歩くと次の橋、またしばらく歩くと次の橋、そして川沿いを離れて坂を登る
といった移動のくり返し感が、あれこれ考えていることと上手く噛み合って良い考え事ができた。
その前に、ほぼ一日同じ地域の同世代の人達の今の温度を直に感じられてたのも、
きっと良かったのかな。

とても明るい満月で、夜中でも春先みたいに暖かかったし、
気持ちのよい空気と久しぶりに良いリズムの帰り道でした。

posted by ani at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月15日

この時期

usual_cloud.jpg

時間を見つけて、豊平川の周辺を撮影してまわります。
雪が解けきるまでの間の風景がとても面白い。良い時期です。


posted by ani at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月10日

今年のART BOX

h__1.gif

今年のART BOXはタケダくんが最優秀賞を獲りましたー!ヤター!
+:+:+:+ !!!おめでとう!!! +:+:+:+

ということで、先週の金曜日(3/4)は、表彰式パーティーへ歴代の受賞者もご招待頂き、出席してきました。
昨年の表彰式に比べて作家やアート関係者率が高く、おめでたい&楽しいのとても良い会でした。

2次会の席では、同じく優秀賞を受賞されたサウンドアーティストの大黒さんと、作品についての
話をじっくりとさせて頂けて、これまた大変有意義な時間でした。

さて、今週土曜日(3/12)の夜に、現在開催中のタケダくんと斉藤周さんによる2人展pistle3の会場ROOM11さんにて、
タケダくん主催の「蕎麦打たnight」が行われます!
久しぶりのタケダ蕎麦に加えて、ぼくも生パスタのオーダーを受けましたので、cojica以来の出張パスタいたします。
極寒のattaでは、冬場にパーティは難しいのでこういうの久しぶりで楽しみ!
今回は生地に何か混ぜてみようかなぁ。

では、土曜日に!

以下情報
***
「蕎麦打たnight」

日時/3/12(土)20:00〜
会場/ROOM11
会費/500円
持寄り大歓迎!!!
***
posted by ani at 00:24 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月03日

attaかいぎ

kappakun.jpg

昨日は、ROOM11にpistol 3を見に行ってから、
Newかんろにて2人で飲みつつ、atta会議。
atta3年目に入る今年は、どうしようかぁという話を色々と。

この2年は、ことある毎のパーティ等で、atta的人の繋がりが随分と
広まったり深まったりしたと思う。

今年は、あらためてスペースとしてのattaの魅力を引き出そうと
いうことで話が進む。楽しくなりそうだ。

さて、まずはスケジュールと企画をたててみよう!

写真は、熱燗を頼んだら登場したとっくりのかっぱくん。
posted by ani at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月19日

12頭目と13頭目

pola_bear.jpg

hibumakun.jpg

最近我が家に来た、12頭目と13頭目のくま。

Lisa Larsonのガラスのホッキョクグマと十勝で捕まえてきたひぐまくん。
posted by ani at 12:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月17日

とかち

toyokoro_001.jpg

toyokoro_002.jpg

toyo003.jpg

半年に一度(夏と冬)は、佐竹の実家の十勝へ行きます。
ぼくも出身は釧路なので、道東の空気はやっぱり、しっくり体に合ってる気がします。

札幌圏よりもグッと気温は低く、雪の量は少ないけれど、パリッとエッジの効いた感じが良いです。

いつもの事ですが、楽しみにしているのは「食」で、今回も定番の
インディアンカレー、ますやパン、幕別の錦香園で中華ちらしを堪能してきました。
写真とは全然関係無い。。

posted by ani at 01:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月03日

アートスクールで講義

cai_ws.jpg

2/3(木)に札幌のCAIアートスクールにて講義をします。
何やら体験入学も兼ねていて、更にUstreamで中継されるそうです!?
講義の内容は、レイヨグラムでの実験映画作りなのですが、
となると、作業中、上映の時間も含めて殆どが暗闇ですよぉ、、、、
かろうじてセーフライトの赤い光と露光時の一瞬の明滅、そんなシュールな映像になるのではないかと思います。
でも、まぁ"アナログの実験映画制作"の暗室生中継なんて、きっと日本では初めてではないでしょうか?
それを見て面白いのかどうかは、良く分からないけれど、ちょっとだけ興味深いです。
(写真はサンプルと前回FMM!2でのWSの様子)

2/3(木)19:00より
http://www.ustream.tv/user/sapporo6h

関連サイト
http://ameblo.jp/cai02/entry-10787438809.html
http://www.cai-net.jp/school/school_course.html#kengaku
posted by ani at 00:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月08日

新年

sinnenn.jpg


あけましておめでとうございます!

昨年は、上映企画や作品発表等で色々な方々にお世話になりました。
また2年目を迎えたattaでも、恒例行事や飲み会の回数も益々増え、
良い出会いの沢山あった年でした。

今年は、更にもう少し作品でも活動でも幅を広げたいなと思っています。
atta共々今後ともよろしくお願いいたします!
posted by ani at 00:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月02日

atta2.5周年

スクリーンショット( 2010-11-29		18.56.37 ).png

atta2.5周年パティーのご案内

12月、雪も根雪間近でいよいよ冬が来たという今日この頃。
振り返ると、あっという間の1年でした。
attaメンバーは、今年も作品発表の機会に恵まれ、
沢山の方々に作品をご鑑賞いただきました。
あらためまして、感謝申し上げます。ありがとうございまいた。
さて、今年attaは2周年を迎えますが、それを祝うタイミングもなかなか取れず、年末まで来てしまいました。
そこで、ちょっと早めの忘年会も兼ねてatta2.5周年パティーを催すこととなりました。
師走の折、お忙しいことと思いますが、いつもの雰囲気でattaの2.5歳をお祝いしていただけますと幸いです。
お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

タケダ&カシミ&おおしま

*=*=*=*=*=*=*=*=*
atta2.5周年
と き:12/4(土)19:00〜
ところ:atta(http://attatta.com/#access
かいひ:500円(泡盛&沖縄風メニューとタケダ手打ち蕎麦でおもてなし)!!!持ち寄り大歓迎です!!!
*=*=*=*=*=*=*=*=*

posted by ani at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月19日

南京記録

ちと忙しくって、ざっくりですが写真で振り返ってみます。

naj_001.jpg

朝食その1
ホテル前の路上屋台で売ってる中国定番朝食らしい。
揚げパンをタマゴと薄いクレープ生地みたいので巻いたもの、お好みで野菜を色々トッピング
と、あまーいお汁粉みたいなお粥、こいつはふっといストローで飲みます。。
クレープ的なのは美味しかったです。


naj_008.jpg

朝食その2
肯徳基の朝粥=ケンタッキーのお粥と揚げパン
これ美味い!
日本でもファーストフードでお粥は絶対流行ると思うなぁ。美味しいしヘルシーだし安いし。


naj_003.jpg

naj_021.jpg

naj_022.jpg

南京での宿は、大学内にあるホテル。
きれいとは言えないけれど、毎日掃除はしてくれるし、まぁ快適でした。
ホテルは、色んな国からの留学生も利用しています。
向かえのお店も、らしい感じ。


naj_005.jpg

naj_006.jpg

naj_007.jpg

大学周辺には、いろんなお店が並んでいます。
道もいくつも平行に並んでいたり、何差路か分からないくらい複雑でごっちゃり。
人もいっぱい。でも街灯少なくて暗いんです。
飲食店は、夜中もずーっと開いてて、皆なんやかんや食べてます。夜食を食べるのが普通らしい。
あと、トラックでフルーツ売りも沢山いました。


naj_004.jpg

naj_010.jpg

naj_011.jpg

naj_012.jpg

naj_013.jpg

naj_019.jpg

naj_018.jpg

大学構内です。


naj_017.jpg

naj_015.jpg

naj_016.jpg


今回は、仕事がかなりハードで、授業のあった6日間は、
朝早くから夕方までみっちり授業→夕食→ホテルの部屋で翌日の打ち合せ→授業準備→朝の繰り返し。
その分食事も毎日、大量に色んな中華をいただきました。
同行した上海出身の先生がいろんな野菜を中心に頼んでくれたので、中華の野菜料理(日本人好みの)をほぼ食べ尽くした。
写真一番下は、すごく気に入った水晶団子。
片栗粉みあたいなものの透明なモチモチ生地に、色んな野菜が包まれとります。

ひとまずこんな感じでーす。
posted by ani at 15:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月08日

洗礼とギャップ

11/6 中国出張1日目

njn_001.jpg

njn_02.jpg


出発多少の懸念はあったものの、中国出身の先生と中国人留学生のスタッフ3人が
同行する形で、何かトラブルがあっても大丈夫な体制でいざ中国入り。
今回は、新千歳から上海へ行き、鉄道で南京へと向います。

上海に到着し、税関で早速トラブル発生。
授業で使用する機材のハンディカム4台とポータブルのプリンタ、
プロジェクタの申請をしたら、係員が何やらやたらとチェックを始め、
全ての機材のシリアルナンバーを控え出す。

そして、
「これを持ち込むことは出来ない。
持ち込むならば保証金として機材の価格と同じ額を
日本円で出国まで預けなければいけない。」
と言われた、、、

って、いきなりその場で100万円よこせってのは…

中国人の先生、留学生による約1時間の交渉の末、
20%の保証金(出国時に返金される)で手を打った。
保証金値切れるのかよ!
といっても、20万円。
なんと、教員3人分の手持ちの現金がそれで殆ど無くなってしまった。

いやいや、心配はしていたけれど、予想通りとういうか何と言うか、
旅行代理店の担当者は、大丈夫って言ってたらしいけれど全然ダメじゃん。
念のため受け入れ先の大学の証明書も発行してもらっていたのに、
それも何の効力も発揮せず。

高価な機材を何台も持ち込む=密輸という解釈なのか?
こっちは、ちゃんと安全に運んでくれる保証がないからわざわざ手持ちなんですよ!

スタッフの留学生の1人が落ち着いて一言
「ちゅうごくでは、ルール守るはダメ、ルール守らない良い。」

多分、日本人の教員2人を除いて、中国人の先生と留学生3人が普通に手に持って
通過したらそれで問題なかったとのこと…

でも、まぁオフィシャルの仕事ですし、何か問題あった時の為に、
正規に申請しておくべきというのが日本人の考え方なんだけども。
ははぁ〜、そうなのねぇ、、、

しかし、海外入っていきなり文無しとは、これも初です。
地元の人達が同行していてホント良かった。
そしてこれから1週間学生にお金を借り続けるのです(苦笑)

その後、余裕をもって旅程を組んだはずなのに、超重量級の荷物と共に駆け足で
シャトルバス、新幹線と乗り継いで無事南京到着。
月曜日から授業をする学生のお出迎えと案内で大学内のホテルへ。
前日もほぼ徹夜だしヘトヘトです。

夜9時を過ぎていたけれど、夕食は留学生の父親、妹と火鍋レストランで食事。
美味しいし安い!
最近ススキノにもお店があって、行ったことあるけど、
やっぱり本場は香辛料の味が全然ちがう。
値段も多分日本の半額以下、激安です。


11/7 中国出張2日目

njn_004.jpg

njn_003.jpg


午前中は、大学で挨拶と打ち合せ。
ここで、こちらは想定していないオーダーがあれこれと。
想定していないことが起こる事を想定しているので(段々慣れてきてる)、
広い心で受けとめるのみ。

昼食は恒例のおもてなし。食べきれません。美味しいけれど。

午後は、明日からの授業の為の準備作業。
教室のセッティングと機材のチェック。
電源タップやネット環境設定の問題が多少あったけれど、大学側も協力的で
案外スムーズに完了。

夕食は、再び留学生の父親のお食事。
訪中2日で、既に1週間分食した。お腹がいっぱい過ぎです。でも美味しい。。

夕食後は、想定外のあれこれにも応えるべく、
明日からの授業向けて深夜までミーティング。
どうせフレキシブルな対応をとらされるのは分かっていたので、
あまり事前準備はしていなかった。。
ネタは沢山持ってきたし、機材もあるし何とかなるでしょう。

しかしながら、日本で報道されている様な雰囲気は全くどこにも見受けられず、
至って平穏でございます。
月曜日からのお仕事にも支障無し。安心してがんばろー!

posted by ani at 07:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月06日

出張

明日、というか今日から10日間程、中国へ出張です。
仕事の内容は、日本語留学準備クラスの学生へ向けて、
映像制作を通して、語学のスキルアップとコミュニケーション能力の向上を図る研究授業。

この微妙な情勢の最中、些か不安もあるけれど、教育と文化交流には影響ないはず(…?)
恐らく、来年再来年留学で来る予定の学生達は、皆楽しみにしているので。

しかし、これまでに無いほどの機材持参の海外渡航、ちゃんと入国できるのかなぁ?

業務用ハンディカム
三脚
ノートパソコン×2
コンパクトデジカメ
マイク
諸々ケーブル類
---------------
×
6人
---------------
プラス
デジカメ一眼(私物)
ザクティ(私物)
---------------

うーん、どう見ても怪しいよね。

まぁ、取りあえず行ってきます。

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****
札幌駅ARTBOXでの展示は、残り数日。11/10(水)迄。
見納め、よろしくお願いいたします。

One Second Station (フィルムインスタレーション作品)

http://www.jr-tower.com/artbox/
***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****
posted by ani at 05:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月03日

五百メートル その2

opening.jpg


11/1(月)より500m美術館が始まりました。
今年は、綺麗な白いコンパネの展示壁も設置されてこれまで以上に
展示空間として充実しています。
ぼくもよく使う公共の通路ですが、とにかく日中の通行量はとても多いので、
色んな人がチラチラと作品を見ながら、気にしながら通り過ぎて行きます。
足を止めて気になった作品を見たり、全作品をじっくり丁寧に見ている人も
少なくないです。
街の人達に身近にアートに触れてもらう機会としては、
とても良い企画なんじゃないかと思います。

さて、実は初日からぼくの作品展示にトラブルがありまして、
上手く映像が投影されていない時間がありました。
せっかく足を運んで見に行ってくださった方や、
気になって立ち止まって頂いた方々には、大変失礼いたしました。
申し訳ありません。

明日以降、問題も解消され無事投影される予定です。
会期は12/12(日)までと1ヶ月以上ありますので、是非通りかかる際に、
時間のある時には足を止めて(運良くベンチもあります)見て頂けると嬉しいです。

写真は、作品のオープニングカット。
今回は、少しナラティブ(物語的)な展開も意識した内容となっています。
作品解説については、これから徐々にアップしてゆきます。

posted by ani at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月29日

五百メートル

500still3.jpg


<新作>
title : I open a map.
data : video/color/silent/8min/2010

(おぉ!作品データにvideoって初めて書いた!)

さっぽろアートステージ500m美術館に出展します。
今回は、自身初のビデオ作品。完全デジタルです。
まぁデジタルどうのこうのというのは、今更って感じですが、
ぼくにとっては、新たな一歩という感じでした。
作品も結構気に入ってます。

この作品をベースに、上映用の作品に仕上げて行く予定です。
映像作りの新たな楽しみが増えた。

会期は1ヶ月ちょっとあるので、バスセンター、大通り間の地下通路を
通る際には、ひととき足を止めて見ていただけたらと思います。
札幌駅ARTBOXとは、また違うものになっています。
(↑因にARTBOXは、11/10まで!!! http://www.jr-tower.com/artbox/


[さっぽろアートステージ 500m美術館]

期 間/2010年11月1日(月)〜12月12日(日)
会 場/地下鉄東西線地下コンコース「大通駅」「バスセンター前駅」間
ウェブ/http://www.s-artstage.com/2010/category/500m/
posted by ani at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月18日

ひととき

niseko_004.jpg


niseko_001.jpg


niseko_002.jpg


niseko_005.jpg
posted by ani at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月15日

10月入ってた

art_box.jpg

8月から始まったART BOXでの展示が残り1ヶ月を切りました。
一度ご覧頂いた方も、未だご覧になっていない方も、札幌駅を通りかかる際には是非お立ち寄りいただければ幸いです。

また、10月の最終日からは、札幌アートステージ 500m美術館へも出品することになりました。
今年は、何故だかパブリックなスペースでの展示が続いています。
500m美術館では、ぼくには珍しく(というか初の)ビデオ作品を出品。
こちらの詳細も、徐々にアップして行きます。

さて、ここのところは、500mに向けた制作に取り組んでいますが、
バタバタと忙しい中、9月末から10月の頭にかけて色々とイベント毎もありました。salon cojicaでのタケダくん個展のオープニングに始まり、ドイツより久しぶりの帰札&個展となった大学の先輩ケンさんをお迎えしてのattaパーティ、つい先日第3回となった木野P飲み会(attaではそう呼んでます)と、飲んでばかりいるようですが、それぞれに大切な会なのでございます。


hiroshi_cojica.jpg

hiroshi_cojica2.jpg

9/18(日)
タケダくんからオープニングパーティーの料理をお願いされたので、会場で生パスタの実演。
パスタソースは4種、カニと白菜のクリーム、ゼージとバジルのジェノベーゼ、ミートソース、栗とスモークチキンとキノコ。なかなか上手いこといったと思います。
パスタ打ったり、調理してて写真がぜんぜん撮れなかった。。
誰かパスタの写真あったらください。

今回のタケダくんの展示は、「ツル・ピカ・かわいい」作品群で、技術を充分見せつけた感じ。cojicaの空間の魅力も上手く引き出していた。前回の個展(@ TO OV cafe)では、「スベ・サラ・めんこい」ポートレートや山等で、新しいモチーフや手法を取り入れた展示だった。この2つの個展を見ると随分と技術の幅が広がったのだなぁと思った。
抽象にしろ具象にしろ描かれているものがどうかという表層のイメージ的なことだけではなくって、タケダくんの絵の場合、タブローも含めたモノとしての作り込みが面白いと思う。
アトリエ同居人の視点からあえて言わせてもらうと、制作過程を見ていると絵を描くというよりかは、まるで工芸品を作っている様にも見える。なので壁にきれいに展示していなくても、立て掛けてあっても、テーブルに平たく置いてあっても、手に取って見ても、その"モノの良さ"みたいなのが実感できる。そういうことなんじゃないかなぁタケダくんの絵の面白さって。
と思って。(絵画のことをぼくなんかが話すのもどうかと思うけど…)
今年の後半は何か動きだすと良いね。


kensan-p.jpg

10/2(土)
けんさん夫妻をお迎えしてのattaパーティは、大学時代の先輩、同期、後輩が集まり懐かしい会に。
料理はお馴染みタケダ蕎麦に、まゆこちゃんとぼくのコラボパスタ、サプライズで佐竹作の凹ケーキでのケーキカットもありました。
楽しかったー。
中尾さんに引き続き、attaでのご結婚お祝いは2回目。大学生の頃影響を受けた先輩方をお招きしてお祝いができるのは、ぼくらにとってもとても嬉しいことでした。


atta_kinop.jpg

10/8(金)
そして、第三回木野P飲み会、札幌ビエンナーレについて皆で考えてみようということでした。
札幌で何かしらの企てをしている三十路前後の同世代とアドバーザーの作家、ディレクターの先輩方が集まる。
今回も色んな人が集まったけど、木野くん&attaならではなのだと思います。
attaには垣根なし、しがらみなし、今後も木野Pでは色んな出会いがあると良いですね。


pastaebi.jpg

エビとキノコのトマトクリーム
めちゃうまくいったのでのせちゃいます。

posted by ani at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月19日

CAMP @ 支笏湖

IMG_3374.jpg

今年も行って来ました。キャンプ。
大学の頃から、ほぼ毎年、年に一度は行き続けております。
センバ君とは、随分行っとるなぁ〜、
大学仲間との初めてのキャンプは、11年前か、
タケダ、センバ、ぼくの3人、チャリ1台と徒歩で海開き前のドリビに行ったな。
かなり無謀な計画で、食べ物も殆どなくて、朝食パンに板チョコだけとかね 笑
懐かしい。

今回は、残念ながらタケダくんが個展や諸々制作の都合で行けずでした。
タケダくんの個展は、今日から開催でございます!!!
http://cojica.sapporocity.info/exhibition.html
http://attatta.com/info.html#030

会場はattaのご近所さんで、オープン間もない話題の新スペース salon cojicaさんんです。!!!必見!!!

さて、では、おそらくまだ徹夜で自分を追い込んでいる(?)タケダくんへのエールと、
残念ながら、行けなかったメンバーへの報告も兼ねてキャンプレポートです。


IMG_3377.jpg

9/11
事前の天気予報は微妙だったけれど、崩れることはなく曇りで留まりホッと、
今年は、なんとか3時くらいに現地到着。
支笏湖モラップキャンプ場です。


IMG_3378.jpg

9月半ば、以外と混んでます。岸にびっしり。
去年の洞爺湖もそうでしたが、キャンプもはやりですかねぇ。
でも、モラップキャンプ場は、岸が広いので、ゆとりを持ってセッティングできました。


IMG_3384.jpg

ここ3年くらい、ぼくらのキャンプのテーマは、”料理” なのです。
それぞれ、いろいろ買い込んだり、準備をして、順番に振る舞います。
先ずは、ぼくの前菜「ゴーヤとタマネギのサラダ」


IMG_3397.jpg

マジックアワー
日没から、雲が徐々に切れ始めピンク色の空が垣間見えました。


IMG_3420.jpg

IMG_3431.jpg

どっちんの「ステーキ」
やはり炭火の網焼きはうまいっす。


IMG_3441.jpg

IMG_3440.jpg

ぼくは、去年に引き続き煮込み系で「魚介と野菜のトマト煮」
魚介は、タラ、タコとシーフードミックスで。


IMG_3464.jpg

続いて、センバ君が新調した念願のダッチオーブンにて、
まりちゃんの「ピッツァマルゲリータ」
キャンプでピザは初めて、ダッチオーブンも初めて。
皮パリパリ系でかなり美味しかったです。


IMG_3475.jpg

IMG_3482.jpg

そして、今回のキャンプのメイン、センバ君の「丸鳥」
ジャガイモやニンジン等の根菜、セロリやハーブ等の香菜をたっぷり入れて。
憧れていた、キャンプの王道メニュー。とんでもなく美味かった!
ダッチオーブン恐れ入りました!!!


IMG_3495.jpg

と、この時点で確か0時くらいだったかな?
他にも、ほっけや貝付きの活ホタテなど、炭火でちょいちょいつまみながら、
雲もすっかり晴れて、満天の星空の下、良いお酒を飲みました。


IMG_3517.jpg

9/12
ぼくは、1人朝5時半に起きて、今回のもう1つの目的だった湖の撮影。動画と静止画インターバル。
朝靄が立ちこめて、湖は幻想的な雰囲気。
波が少し立っていて、対岸の恵庭岳は水面に映らなかったけれど、
雲の流れがとてもきれいでした。


IMG_3536.jpg

日が昇ってから周囲を散策。
ボート乗り場のおじさんは、朝早くから一羽ずつスワンを磨き上げていました。
年代ものだと思うんだけど、どうりでピカピカのはずだ。職人だなぁ。
一羽磨ききる毎に、ベチンッ!とスワンのおしりを叩くの面白かった。


IMG_3604.jpg

そして、朝ご飯。
ドッチン夫妻の「ハンバーガー」これまた、キャンプでは初めて。
当然、マックとは比べ物にならない美味しさ。
タマゴ垂れてる!


IMG_3619.jpg

デザートは、センバ君のコロダッチで「焼きリンゴ」
キャンプならではのスウィーツです。


IMG_3547.jpg

今年もお腹が超一杯のキャンプでした 笑
ここ何年かで、食べ物はかなり充実してきたし、次からは徐々にレジャー的なものも取り入れて行きたいですね〜。
ということで、レポート終了です。


実は、タケダ君の作業(終わったかな?)に平行して、ぼくはオープニングの料理の仕込み中。
タケダ君のオーダーで、生パスタを振る舞うことになりました。
パスタは、生地を作って行くので、マシンを使って現地で打つのが良いかなという予定。
ソースは4種。デザートも作れるかなぁ〜。
今日、このブログを見て来る人がどれだけ居るかわからないけれど、お楽しみに〜。
武田浩志個展「こ鹿」オープニングは18時からです!!!


あ、もう明るかった、、
posted by ani at 06:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月14日

transport reminder

IMG_3139.jpg

IMG_3152.jpg

IMG_3168.jpg

IMG_3186.jpg

IMG_3232.jpg
posted by ani at 00:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記